次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

お金を欲しい人必見・鎌倉銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)に癒される

国内癒しスポット

お金を欲しい人必見・鎌倉銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)に癒される
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

鎌倉銭洗弁財天宇賀福神社の魅力を探る

銭洗弁財天宇賀福神社(ぜにあらいべんざいてんうがふくじんじゃ)は、源頼朝の夢のお告げによって創建された神社です。創建年は1185年と云われております。
1185年は巳年の年です。その年の巳の月、巳の刻に、頼朝の夢枕に宇賀神が現れて『西北の谷に湧き出す霊水で神仏を供養せよ。さすれば天下は泰平となるであろう』とのお告げを受けて、頼朝は、この地に神社を創建したと伝わっております。

最初から、今のように、銭洗いとしてスタートしたわけではありません。

銭洗い弁財天となったのは、1257年(巳年)鎌倉幕府第5代執権・北条時頼(ほうじょうときより)が一族の繁栄を願って霊水で銭を洗ったことで、人々が銭を洗って、幸福利益が始まったと云われております。


いつの頃からか、宇賀福神社の霊水でお金を洗うとその洗ったお金が何倍にもなって帰って来ると云うことになり、現在に至っております。

宇賀福神社の霊水をいつしか「銭洗い水」と呼ぶようになりなりました。この「銭洗い水」は、境内の奥宮と云われている洞窟の中で湧いております。

お金を洗うとその洗ったお金が何倍にもなって帰って来ると云うことから多くの人々が、御利益にあずかろうと、ここ宇賀福神社に訪れます。

特に、弁財天の縁日である巳の日は、特に御利益があるとして、多くの人が訪れます。

銭洗い弁財天宇賀福神社の見所

《本宮》(ほんぐう)

日本神話に登場する水の神様・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)が祀られております。

境内にある弁財天茶屋で卵を購入して供える習慣があります。これは、弁財天が蛇の神様であるところから、蛇の好物である田茂が得尾供えるようになったものと思われます。

境内社・上の水神社、下の水神社、七福神社それに本宮と奥宮に卵を奉納する人もおります。


《奥宮》

ここ奥宮には、頭が人間で胴体が蛇である宇賀神と弁財天が祀られております。

ここから湧き出る水は霊水とされ、鎌倉5名水の一つに数えられております。

ここの水でお金を清めるとそのお金が何倍にもなって帰って来ると云われ、熱心に御利益にあずかろうと訪れる人が絶えません。

なお、洗ったお金は出来るだけ早く使った方が御利益がの効果が大きいとも云われております。

弁財天の縁日である巳の日には、特に御利益があるとして普段より多くの人が訪れます。

歴史[編集]

源頼朝が、巳年である1185年(文治元年)の巳の月(旧暦4月)巳の日に見た霊夢に従い、佐助ヶ谷の岩壁に湧く霊水を見つけ、そこに洞を穿ち社を建てて宇賀神を祀ったと伝えられる。

同じく巳年の1257年(正嘉元年)に、北条時頼がこの霊水で銭を洗って一族繁栄を祈ったのが銭洗の始まりだといわれる。

宇賀神と弁財天が神仏習合して弁財天と呼ばれ、相馬天王(扇ヶ谷)の末社だった。明治時代の神仏分離により、相馬天王は八坂大神と改称、当社も祭神を市杵島姫命とし、1970年(昭和45年)には末社から独立した。

出典 http://ja.wikipedia.org

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

タグ

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!