憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

花の楽園・奈良おふさ観音に癒される

国内癒しスポット

花の楽園・奈良おふさ観音に癒される
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

おふさ観音の魅力を探る

奈良おふさ観音は、四季を通じて様々な花で溢れる寺院です。花で彩られた美しい境内が、仏の世界にも例えられて、「花曼荼羅」(はなまんだら)とも呼ばれております。

本尊は、十一面観音菩薩(じゅういちめんかんのんぼさつ)で、本尊を拝むことによる御利益は、身体の健康と云われてきました。

近年では、それに加えて、厄除け、子授け、長寿と老人病封じを願う人々が訪れるようになり、、大和ぼけ封じ霊場会の札所にもなっております。

春には、「バラ祭り」夏には「風鈴祭り」が開催され、多くの人で賑わいます。

ここ「おふさ観音」は、高野山真言宗・別格本山の寺院です。

バラを始めとして、四季折々の花々を楽しめるお寺として有名ですが、本堂が建つ当たりの一帯は、「鯉が淵」と呼ばれる大きな池がありました。

1650年4月、ある日の早朝のことです。この地で暮らす「おふさ」という名前の娘が、鯉が淵のそばを歩いていると、白い亀の背中に乗った観音様がおふさの目の前に現れたのです。

おふささんは、その後、池のそばに小さなお堂を建てて、そこに観音様をお祀りすることにいたしました。

そして、その観音様は、色々な願い事を叶えてくれるとして、近所の人々から篤く信仰されるようになりました。

いつしかその観音様は、「おふさ観音」と呼ばれるようになりました。


明治時代に入ると誰からともなく「観音様の為に大きな本堂を建てよう」という声が上がり、様々な人々が寄付を募って無事に現在の本堂が建てられたのです。

完成の折には、高野山からお坊さんを招き、観音様の開眼供養をしていただきました。

そして、それから、今の高野山真言宗・別格本山となりました。

行事[編集]
•恵比寿大祭:1月中旬
•春の大祭:4月17日・18日
•バラまつり •春:5月15日 - 6月30日
•秋:10月19日 - 11月30日

•風鈴まつり:7月1日 - 8月31日
•夏祭り:7月17日
•ボケ封じ大祭:9月15日(安倍文殊院と交互に隔年で行う、現在おふさ観音は西暦末尾奇数年が担当)
•秋の大祭:10月17日・18日

交通[編集]
•JR桜井線畝傍駅より徒歩10分
•近鉄八木西口駅より徒歩12分
•近鉄大和八木駅より奈良交通バス「菖蒲町四丁目」・「湯盛温泉杉の湯」・「大淀バスセンター」・「下市町岩森」行きで「小房(おぶさ)」下車徒歩5分

周辺[編集]

出典 http://ja.wikipedia.org

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

タグ

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!