5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

鎌倉宝戒寺(ほうかいじ)に癒される

国内癒しスポット

鎌倉宝戒寺(ほうかいじ)に癒される
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

鎌倉宝戒寺(ほうかいじ)の魅力を探る

宝戒寺(ほうかいじ)は、第96代天皇・後醍醐天皇(ごだいごてんのう)が自ら亡ぼした鎌倉幕府の北条一族を弔うために1335年に創建された寺院と云われております。

源氏になり替わり鎌倉幕府の政権を手中にした北条氏は、執権(しっけん)という立場で政権の中心を担ってまいりました。

第八代執権・北条時宗の時に二度の蒙古襲来があり、神風のお蔭もあって、蒙古の侵入を防いだものの、その後、御家人たちの幕府に対する不満は高まって行きました。

朝廷への権力の復帰を強く望んでいた時の天皇・後醍醐天皇(ごだいごてんのう)は、
幕府の混乱に乗じて、幕府打倒の檄を全国に飛ばします。

これに呼応したのが楠木正成(くすのきまさしげ)・新田義貞(にったよしさだ)・そして足利尊氏(あしかがたかうじ)でした。

そして、見事。、この三者の働きにより鎌倉幕府は倒れます。

後醍醐天皇(ごだいごてんのう)は、この戦乱で散った北条方の武士たちの供養の為にこの宝戒寺(ほうかいじ)を建立したと云われております。

また、ここ宝戒寺(ほうかいじ)は。このような歴史があると同時に、現在では花の寺としても有名です。

ハギや梅は名所として知られ、見ごろには多くの観光客がここ宝戒寺(ほうかいじ)を訪れます。

秋が近い9月中旬頃になると境内は白萩が満開となり白萩で埋め尽くされます。

また、梅の季節になると鎌倉随一と云われる枝垂れ梅(しだれうめ)や思いのままと云った品種の梅が百花繚乱の体を為します。

宝戒寺(ほうかいじ)の見所

《本堂》

本堂には本尊として地蔵像としては珍しい木造の地蔵菩薩坐像が安置されております。この地蔵菩薩坐像は、「子育経読地蔵菩薩」と呼ばれ、地蔵像としては珍しい、坐像のお地蔵さんです。(重文)

この名前のいわれになるのか、ここ宝戒寺(ほうかいじ)には、次のような伝説が残されております。

『ある女性が、宝戒寺(ほうかいじ)の門前で、産気づいたとき、子供を取り上げる世話押してくれた見知らぬお坊さんが地蔵の化身であった』と。

このようにして、ここ宝戒寺(ほうかいじ)は、子育てに御利益があるとして信仰されております。

《宝戒寺(ほうかいじ)のハギ》

9月中旬頃になると、宝戒寺(ほうかいじ)の境内には約600本あると云われているハギが花を付け出します。

ここのハギはほとんどが白萩で、この白萩が真っ白の花を境内一杯に咲き誇ります。
壮観なその様子は、「ハギ寺」に、まさにふさわしいと云えます。

宝戒寺(ほうかいじ)は、神奈川県鎌倉市にある天台宗の寺院。山号は金龍山。詳名を金龍山釈満院円頓宝戒寺と称し、本尊は地蔵菩薩。萩(ハギ)の名所として知られ、「萩の寺」とも呼ばれる。

出典 http://ja.wikipedia.org

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

関連記事

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう