旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

京都宇治興聖寺(こうしょうじ)に癒される

国内癒しスポット

京都宇治興聖寺(こうしょうじ)に癒される
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

京都宇治興聖寺(きょうとうじこうしょうじ)を探る

境内を錦秋に染める紅葉と春のサツキの名所

京都宇治興聖寺(こうしょうじ)は、曹洞宗の開祖・道元禅師の1233年の創建と云われている日本曹洞宗最古の寺院です。

比叡山延暦寺からの弾圧や応仁の乱の大火などにより一度は廃絶いたします。

1649年に江戸時代の大名・永井尚政により再興されて今日に至っております。
境内は一直線上に伽藍が並ぶ「禅宗様(ぜんしゅうようー唐様とも言います)」の伽藍配置が特徴的です。

法堂では道元作と伝わる、本尊・釈迦牟尼坐像や伏見城(1594年に秀吉が建てたとされる城)の遺構(である血天上などが拝観できます。

200㍍を超す参道を色とりどりの紅葉が彩る名所としても知られるほか、初夏には新緑の中に色鮮やかなサツキ花が乱舞する寺院です。

京都宇治興聖寺の見所

《琴坂》

宇治十二景の一つに数えられる坂です。

入口から竜宮参道に到るまでの約200メートルの参道です。

道の脇を流れる谷川のせせらぎが琴の音のように聞こえることや坂の形が琴の形に似ていることなどから名づけられたと云われております。

秋の琴坂は、紅葉のトンネルとなり宇治の名所として知られております。

《法堂》

道元作と云われている本尊が安置されております。

1649年に伏見城の遺構を移築して建てられた堂です。

廊下の天井は伏見城の戦いで自刃した武士たちの供養の為に「血天上(ちてんじょうー戦国時代の武将が戦いで絶命した際の血痕が付着した建物の床板などを供養の為に天井に張り替えたと云われる天上のこと)」となっており、現在でも手や足の形が確認できます。

また、廊下は鴬張りで踏みしめると独特の音が聞こえてまいります。

本尊の釈迦牟尼仏坐像は道元の作と伝えられております。

参道[編集]

 興聖寺の本堂に通じる参道は、紅葉と桜で宇治では有名な寺院であるが[9]、紅葉の新芽が燃えゆる4月末から5月初旬も、見ごたえのある四季折々の  きれいな景観を醸し出している。宇治川右岸に面した総門より本堂に通じるまでの200m程の緩やかな勾配参道は、「琴坂」[3]と呼ばれている。

 琴坂の参道沿いに流れる湧き水は、本堂脇の貯水槽に一旦貯められた朝日山の山水が流れており、その水の流れがあたかも琴の音色に聞こえ、長い参道が琴の形状に似ていることから、今日まで琴坂と呼ばれるようになった[10]。

文化財[編集]
•手習観音

所在地[編集]

京都府宇治市宇治山田27

交通アクセス[編集]
•京阪電気鉄道宇治線宇治駅より徒歩15分
•JR奈良線宇治駅より徒歩15分

出典 http://ja.wikipedia.org

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸