稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

京都西陣大仙院(きょうとにしじんだいせんいん)で癒される

国内癒しスポット

京都西陣大仙院(きょうとにしじんだいせんいん)で癒される
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

京都西陣大仙院(だいせんいん)の魅力を探る

広大な枯山水庭園に癒されよう

1509年に古岳宗旦(こがくそうこうー室町時代から戦国時代にかけての臨済宗の禅僧)によって、創建された大徳寺の山内塔頭(祖師や高僧の死後に、その弟子が師の徳を慕って敷地内に建てた小院)です。

大徳寺の塔頭の中でも龍源院(りょうげんいん)に次ぐ古刹です。

国宝の本堂は、日本最古の玄関(国宝)と床の間が残る貴重な建築物です。

本堂の周囲には、4つの枯山水庭園(かれさんすいー水を用いず、石や砂などにより山水の風景を表現する庭園形式)が配されております。

中でも北東側の庭園は、室町時代を代表する枯山水の名庭との評価が高い庭園です。

また、境内では千利休が豊臣秀吉に振舞ったとされる抹茶を嗜むことが出来ます。また、座禅会も開催されております。

大仙院の見所

《本堂》

1513年にこの寺院の開山・古岳宗亘(こがくそうこうー室町時代から戦国時代にかけての臨済宗の禅僧)が、自分の隠居所として建てた堂です。

方丈(ほうじょうー寺院の住職が生活するたてもの)建築としては龍吟庵(りょうぎんあん)に次いで古いものたされております。(国宝)

この本堂に、方丈建築の床の間が現れるのも、この時代の最初のものとされております。

内部には、狩野元信(かのうもとのぶー狩野派の祖・狩野正信の子で、狩野派の二代目)や相阿弥(そうあみ)らの襖絵(重文)が残こっております。

また、大仙院と懇意にしていた千利休が書院の間で秀吉に茶を振舞ったとされたという逸話が残されております。


《庭園》

本堂と同時代に古岳宗亘(こがくそうこう-室町時代から戦国時代にかけての臨済宗の禅僧)が作庭した、ぬら町時代を代表する枯山水庭園(かれさんすいていえんー水を用いずに石や砂などにより山水の風景を表現する庭園形式)(史跡・特別名勝)

狭い庭に無数の岩石で蓬莱山(ほうらいさんー古代中国において、仙人が住むと云われている五神山の一つ)や渓谷を表現し、滝から水が流れている様子を見事に白砂で表現しております。

庭園は他にも3つあり、簡素な西側庭園と東側庭園は、滝から流れた大河を表現しております。

二つの盛砂が並んでいる南側庭園は、大河から流れ出た大海を表現しております。

西側、東側、南側の庭園は、後世に造られたものですが「大仙院庭園」として全てが名勝に指定されております。

文化財[編集]

国宝[編集]
•本堂(方丈)(附:玄関)-永正10年(1513年)に古岳宗亘が自分の隠居所として建立したもので、日本の方丈建築としては東福寺・龍吟庵方丈に次いで古い遺構である。「床の間」が現れるのもこの時代で、大仙院の床の間は日本最古とされ、「玄関」も日本最古の玄関として国宝に指定されている。
•大燈国師墨蹟

重要文化財[編集]
•紙本淡彩四季耕作図 8幅(礼の間、伝狩野之信筆[1])
•紙本著色花鳥図 8幅(檀那の間、狩野元信筆)
•紙本墨画瀟湘八景図 6幅(室中、相阿弥筆)
•紙本墨画瀟湘八景図 16幅(室中、伝相阿弥筆)
以上4件は方丈障壁画で、現在は掛軸に改装されている。室町時代を代表する障壁画で、フランスのルーブル美術館にも出展されたことがある。なお、大仙院旧方丈障壁画のうち、衣鉢の間と書院の間(すいしょう室)[2]にあった墨画の禅宗祖師図など24幅は東京国立博物館の所蔵となっている。•牡丹孔雀文堆朱盆
•書院(拾雲軒)

出典 http://ja.wikipedia.org

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

タグ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!