キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

鎌倉光触寺(こうそくじ)に癒される

国内癒しスポット

鎌倉光触寺(こうそくじ)に癒される
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

光触寺(こうそくじ)の魅力を探る

光触寺(こうそくじ)は、そもそも別の宗派として、1279年に創建されました。
その後、1282年に、時宗(じしゅう)の開祖・一遍(いっぺん)に帰依することにより光触寺(こうそくじ)は、時宗(じしゅう)の寺院に改宗いたしました。

光触寺(こうそくじ)は、時宗(じしゅう)の寺院らしく、境内には一遍の像が建っております。

なお、光触寺(こうそくじ)の本堂には、かの有名な鎌倉時代の仏師・運慶作(ぶっし・うんけいさく)の頬焼阿弥陀(ほほやきあみだ)と呼ばれる阿弥陀如来像(あみだにょらいざぞう)が安置されております。

また、供物である塩をなめたという伝説が残る塩嘗地蔵(しおなめじぞう)も安置されております。

このような文化財以外にも、四季折々の花々が境内を一年を通じて拝観者の目を楽しませてくれます。

なお、庭園は、こじんまりしてはおりますが、良くて手入れがされており、一年を通じて季節の花、例えば、梅や藤などの花が、庭園を飾っております。

鎌倉の観光地からは、かなり離れているために、観光客の数もそれほど多くはなく、静かな環境の下で、じっくり環境を味わうことが出来ます。

ここ第7番札所の光触寺(こうそくじ)は、鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)から東につづく通称金沢街道(かなざわかいどう)を滑川沿いに2.5km行った十二所に位置する。

途中に第1番札所・杉本寺や400m手前には第8番札所・明王院(みょうおういん)などがある。静かな境内には本尊聖観音(ほんぞんせいかんのん)が安置されております。

光触寺(こうそくじ)は、神奈川県鎌倉市十二所に所在する時宗の寺院で、山号は岩蔵山、院号を長春院という。創建は弘安元年(1278年)で、開山は作阿上人、開基は一遍上人と伝えられている[2]。本尊は阿弥陀三尊で、中尊の阿弥陀如来像は頬焼阿弥陀として知られる。鎌倉三十三観音霊場第7番札所、鎌倉二十四ヶ所地蔵第5番札所。藤沢市清浄光寺末。

出典 http://ja.wikipedia.org

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

タグ

月別アーカイブ

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう