稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

佐助稲荷神社(さすけいなりじんじゃ)に癒される

国内癒しスポット

佐助稲荷神社(さすけいなりじんじゃ)に癒される
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

佐助稲荷神社の魅力を探る

佐助稲荷神社の創建には、次のような伝承があります。

『伊豆に流されていた頼朝の所に「隠れ里の稲荷」と名乗る神が下りてきて、その神が頼朝に挙兵を促します。頼朝は、それを受けて挙兵し、平家討伐を果たした』

『その後に、隠れ里と云われるこの地に祠を見つけて、稲荷神への御礼に社をさいけんした』と云うものです。

佐助稲荷神社の社名にはいくつかの説があります。

落葉ん有力なのをご紹介いたします。

頼朝は兵衛の佐(ひょうえのすけー兵衛府の一つの役職)の地位に、この時にありました。頼朝は通称佐殿(すけどの)と呼ばれていたと云います。

稲荷の神(いなりのかみ)が、佐殿を助けたという処から、「佐を助ける」、つまり「佐助」となった、としております。

鎌倉幕府を創り、幕府の頂点である征夷大将軍(せいいたいしょうぐん)に名で上り詰めた頼朝に肖る為か、ここ佐助稲荷神社(さすけいなりじんじゃ)は、仕事運や出世運の御利益を授かるところとして知られております。

佐助稲荷神社の祭神は、平家打倒を促した稲荷神(いなりしん)です。

稲荷神という祭神以外に、十一面観世音菩薩像(じゅういちめんかんぜおんぼさつぞう)が安置されており、これは、男女の良縁を叶える御利益があるとされてお居ります。

また、他には境内に稲荷神の御神徳を授かれる霊狐泉(れいこせん)などがあります。

佐助稲荷神社の見所

《霊狐泉》(れいこせん)

ここ霊狐泉は、古くから恵の水として生活にも活用されてきました。
一つは、麓の田畑を潤す貴重な水源として、また、ここの水を各家庭の神棚に備えて御神徳を頂いてきたという歴史もあります。

古よりここの水は稲荷神の霊験あらたかな「霊狐の神水」と云われてまいりました。

水源は、近くにある銭洗い弁財天宇賀福神社の水源と同じであると云われております。

現在でも霊狐泉ではこんこんと、水が湧いております。

《本殿》

拝殿の奥にあり、祭神を祀る社。この社は、恋愛成就の御利益があると云われております。それは、鎌倉に残る、次のような逸話によります。

『後に、頼朝の妻となる北条政子が、山木兼隆(やまきかねたか)の所に輿入れさせられそうになった時に、山をひとつ越えて頼朝の所に走ったという』逸話が残されております。

この逸話に肖ってのことかと思います。

佐助稲荷神社(さすけいなりじんじゃ)は神奈川県鎌倉市佐助にある神社。

社伝によると、平治の乱後に伊豆に配流された源頼朝の夢に、当社の神霊が現れて挙兵を勧めたため、「前右兵衛権佐」だった頼朝を助けたため、この名が付けられたという[1]。建久年間に頼朝が社殿を再興させ、台・山崎の両地を寄進したとされるが、吾妻鏡には当神社の記述がない。

出典 http://ja.wikipedia.org

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

関連記事

ピックアップ!

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸