5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

鑑真和上(がんじんわじょう)との出逢いを求めて・奈良唐招提寺(とうしょうだいじ)に癒される

国内癒しスポット

鑑真和上(がんじんわじょう)との出逢いを求めて・奈良唐招提寺(とうしょうだいじ)に癒される
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

唐招提寺(とうしょうだいじ)の魅力を探る

六度の渡日の試み、でようやく日本にたどり着き、その時は、渡日の労苦で失明しておりました。

その方とは、中国の名僧・鑑真和上(がんじんわじょう)です。

ここ唐招提寺(とうしょうだいじ)は、この鑑真和上(がんじんわじょう)の創建による寺院です。

美しいエンタシスの柱で有名な金堂には、天平時代の仏像が鎮座しております。

世界遺産「古都奈良の文化財」の8資産群の一つです。


唐招提寺(とうしょうだいじ)は、奈良市西ノ京にあります。

当時の日本は税を免れるために、にわか僧侶が続出して仏教界が、乱れ、腐敗しておりました。

そのために、聖武天皇(しょうむてんのう)は、文字通り正式な僧侶を輩出するために、正式な儀式に基づいて僧侶を誕生させようと致しました。

しかし、正式な授戒(じゅかいー僧になるための儀式)を行える僧が当時の日本には居なかったため、鑑真和上(がんじんわじょう)は、唐から招かれました。

日本に到るまでの道中の苦難は筆舌に尽くし難く、結果、失明してしまいました。

苦難の末に日本に着いた鑑真和上(がんじんわじょう)は、求めに応じて授戒を行います。
当時の日本総国分寺であった東大寺のトップとなり日本仏教の復興に尽くしましたが、東大寺を追われることとなり、鑑真和上(がんじんわじょう)の徳を慕う人たちの寄付により、唐招提寺(とうしょうだいじ)が誕生いたしました。

唐招提寺(とうしょうだいじ)の誕生したてには、僧坊と講堂しかなく、純粋に仏道を学ぶだけの寺院でした。

今の様な伽藍となったのは、鑑真和上(がんじんわじょう)の後継者の安如宝(あんにょほう)の時からです。

この安如宝(あんにょほう)は、安と云う名前からして、唐の人間ではなく、西域出身の人物だったようです。

彼が建立した金堂には、ギリシャのパルテノン神殿と同じ8本の柱と、エンタシス技法が採用されております。

唐招提寺(とうしょうだいじ)は、奈良のお寺にふさわしく地味な中にも落ち着きと、気品を備えた寺院です。

歴史[編集]

『続日本紀』等によれば、唐招提寺は唐僧・鑑真が天平宝字3年(759年)、新田部親王(天武天皇第7皇子)の旧宅跡を朝廷から譲り受け、寺としたものである。寺名の「招提」は、サンスクリット由来の中国語で、元来は「四方」「広い」などの意味を表す語であったが、「寺」「院」「精舎」「蘭若」などと同様、仏教寺院(私寺)を指す一般名詞として使われていた。つまり、唐招提寺という寺号は、「唐僧鑑真和上のための寺」という意味合いである

出典 http://ja.wikipedia.org

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

タグ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。