誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

奈良室生竜穴神社(むろうりゅうけつじんじゃ)

国内癒しスポット

奈良室生竜穴神社(むろうりゅうけつじんじゃ)
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

奈良室生留穴神社(むろおりゅうけつじんじゃ)の魅力を探る

ここ室生龍穴神社(むろうりゅうけつじんじゃ)は、竜神を祀り、雨乞いの神として知られております。


ここ室生竜穴神社(むろおりゅうけつじんじゃ)は、奈良県宇陀市にあります。

室生川沿いに行くと、室生寺の先にあります。

境内を入ると直ぐのところに巨木が聳え、更に境内の中には連理の杉が鬱蒼とした姿で聳え立っております。

境内の奥に行くとそこには入母屋造(いりもやづくり)の拝殿があり、更にその拝殿の奥には本殿が鎮座しております。

本殿は、美しい朱色に塗られ、本殿を囲む種の瑞垣とともにひときわ美しく静かに鎮座しております。

瑞垣の前には、小さな境内社の祠(道主貴社・手力男社)が祀られております。

境内には先ほどの連理の杉を始めとして巨木が多く、鬱蒼としている印象が強く感じられます。

今では、近くの室生寺の方が有名になってはおりますが、室生寺は、ここ室生竜穴神社(むろおりゅうけつじんじゃ)の神宮寺とも呼ばれ、あるいは龍王寺とも呼ばれた時代もあります。

創建年は、不明です。現在の祭神は、高龗の神(たかおかみのかみ)です。
祈雨の神と云われております。

弘法大師空海(こうぼうだいしくうかい)が神仙苑に雨乞いを行った時に、現れた龍王です。

その形象は、雲に乗る竜神の背に立つ唐の官人の姿に描かれております。
その左手には宝珠を盛った鉢を持っております。

龍そのものではなく、龍の統べる女神です。

なお、ここ室生竜穴神社(むろおりゅうけつじんじゃ)には、奥宮(龍穴)があります。

そこに行くには境内に道順・案内があります。案内に沿って、そのまま道を進むと、途中に天の岩戸とされる割れた岩があります。注連縄で祀られており、そばには祠があります。

そこを更に進むと、道の左手に龍穴参道入り口がございます。
入り口から狭い道を降りると、滝のある流れに出ます。

そこには奥宮が設置され、対岸の岩には、ポッカリト開いた龍穴を観ることが出来ます。

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

タグ

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法