稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

鎌倉妙隆寺(みょうりゅうじ)に癒される

国内癒しスポット

鎌倉妙隆寺(みょうりゅうじ)に癒される
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

鎌倉妙隆寺(みょうりゅうじ)の魅力を探る

日蓮宗の開祖・日蓮上人が、「立正安国論」(りっしょうあんこくろん)を書き、その内容が幕府の政治を批判するものとして、危うく処刑されそうになった時、日蓮は、自説を曲げずに遂には佐渡へ遠島になってしまいました。

その日蓮宗の僧の中に日蓮のように、室町幕府を批判したとして、どのような拷問にあっても自説を曲げなかっ僧がおりました。その僧は、拷問として灼熱の鍋を頭にかぶせられても自説を曲げなかったと云います。

その僧こそ、ここ妙隆寺(みょうりゅうじ)の第二代住職・日親(にっしん)です。

このことから、日親は、「鍋かむり日親」と呼ばれるようになりました。

なお、境内には、日親(にっしん)の石像が安置されております。

ここ妙隆寺は大きな寺院ではありませんが、鎌倉七福神の一つである長寿の神・寿老人(じゅろうじん)が祀られております。そのために、七福神めぐりの参拝客も訪れます。

サルスベリと芙蓉が有名な寺院で、季節になると花を目当てに訪れる観光客も多くおります。

妙隆寺は、1385年に創建された日蓮宗の寺院です。

妙隆寺の見所

《鍋かむり日親大聖人》(なべかむりにっしんだいしょうにん)

日蓮宗の開祖・日蓮が書いた「立正安国論」に基づいて、1439年に日親は室町幕府に建白(けんぱくー立場が上の者に意見すること)をいたします。

これが幕府批判として受け取られ第八代将軍・足利義政の逆鱗に触れてしまいます。
そして、投獄されて、拷問を受けることになります。筆舌に尽くしがたい拷問の中で最後に灼熱の鍋を頭にかぶせられたと云います。

それでも日親は自説を曲げませんでした。

このことから「鍋かむり日親」と云われるようになりました。


《寿老人》(じゅろうじん)

本堂右手のお堂と本堂の前庭には、鎌倉七福神の一つである長寿の神・寿老人(じゅろうじん)が祀られております。

御堂の中の寿老人はガラス越しにしか拝観することは出来ません。そのお顔は柔和で親しみを帯び、誰でもが親近感を覚えます。

また、足元には、長寿の象徴である鹿を従えております。

庭に祀られている寿老人は、境内の芙蓉が咲くころには、フヨウノ花にうずもれる格好になります。

妙隆寺(みょうりゅうじ)は、神奈川県鎌倉市にある日蓮宗の寺院。山号は、叡昌山。鎌倉江の島七福神の一つで「寿老人」を祀る。旧本山は、中山法華経寺。達師法縁。

鍋かむりで知られる日親ゆかりの寺として知られ、御家人千葉常胤の子孫千葉胤貞の別邸「千葉屋敷」跡に建つ。

出典 http://ja.wikipedia.org

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう