藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

東大寺戒壇堂(とうだいじかいだんどう)に癒される

国内癒しスポット

東大寺戒壇堂(とうだいじかいだんどう)に癒される
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

東大寺戒壇堂(とうだいじかいだんどう)の魅力を探る

東大寺戒壇堂(とうだいじかいだんどう)は、755年に当時の唐から6度目にやっと、渡航が成功し、その苦労から失明した鑑真和上(がんじんわじょう)が授戒(じゅかいー正式な僧になるための手続き)を行うための日本で初の正式な場所として建立されました。

その前年には、聖武天皇(しょうむてんのう)・光明皇太后(こうみょうこうたいごう)が、鑑真和上(がんじんわじょう)より授戒を受けております。

ここ東大寺戒壇堂(とうだいじかいだんどう)は、戒壇堂・僧堂・僧坊・廻廊などを備えておりましたが、江戸時代までに3度の火災で焼失し、戒壇堂と千手堂だけが再興されております。


鑑真和上(がんじんわじょう)は、なぜ日本に来たのでしょうか!それもある意味では、命を懸けてまでも!

それは、日本に真の仏教を根付かせるためでした。

東寺の日本には、すでに仏教は、入っておりました。ところが聖武天皇(しょうむてんのう)の時代の仏教界は、税金を逃れるために安易に出家する人が続出しており、かなり乱れた状態でした。動機が不純の僧が続出していたのです。

こうなると、当然、仏教界は、乱れ、真の釈迦の教えからは、遠く離れていきます。
そこで聖武天皇(しょうむてんのう)は、真に仏道を求める者のみが出家できる僧になるため正式な儀式・手続きが出来る者を中国に求めたのです。

つまり、真の僧になるための「授戒」(じゅかい)の儀式(過去、現在、未来の三世の仏様の前で 仏教における戒律を遵守する誓いを立てること)を正式に行うことが出来る僧が日本にはいなかったのです。

その為に中国にその僧を求めたのでした。

そして、それにこたえてくれた僧が鑑真和上(がんじんわじょう)だったのです。
当時、鑑真和上(がんじんわじょう)は、中国でも名僧の誉れ高い僧でした。

当初、鑑真和上(がんじんわじょう)は、日本に来ることを要請された時、自分の高弟たちに、渡来を打診いたしました。

しかし、誰も、手をあげる僧はおりませんでした。そこで自ら渡来する決断をしたわけです。

当時は、造船技術もままならなかったために、鑑真和上(がんじんわじょう)は、渡航に失敗に失敗を重ねやっと12年目の753年に日本に来ることが出来ました。

ご存知のようにその時は、渡航の困難から失明しておりました。

の本についた鑑真が行ったことが、正式な「授戒」(じゅかい)をするための戒壇堂(かいだんどう)を作ることでした。

そして、完成したのが今の戒壇堂です。

完成後、聖武天皇(しょうむてんのう)始め妻の光明皇后(こうみょうこうごう)、孝謙天皇(こうけんてんのう)など、約440名を鑑真和上(がんじんわじょう)は「授戒」(じゅかい)しております。

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

タグ

月別アーカイブ

誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!