稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

奈良法隆寺(ほうゆうじ)に癒される

国内癒しスポット

奈良法隆寺(ほうゆうじ)に癒される
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

奈良法隆寺(ほうりゅうじ)の魅力を探る

世界文化遺産・法隆寺(ほうりゅうじ)。日本で最も有名な、日本を代表する寺院の一つです。

法隆学問所(ほうりゅうがくもんじょ)とも、斑鳩寺(いかるがでら)とも称する、南都七大寺の一つです。

木像の建築物としては、世界最古です。姫路城とともに日本で初めて世界文化遺産に登録されました。

聖徳太子による建立と云われ、飛鳥時代を始めとする各時代の貴重な建造物や宝仏殿などの文化財が数多く広大な境内に保存されております。


1993年、法隆寺はユネスコ世界文化遺産に登録されております。世界最古の木像建築物群として世界中から拝観者が切れることなく集まってまいります。

ここ法隆寺(ほうりゅうじ)は、607年に建立されております。聖徳太子(しょうとくたいし)の父・用明天皇(ようめいてんのう)が建立の意志を持ち、その石を聖徳太子(しょうとくたいし)と叔母にあたる推古天皇(すいこてんのう)が叶える形で創建いたしました。

創建当初の寺名は「斑鳩寺」(いかるがでら)と呼ばれておりました。

670年頃にここ法隆寺(ほうりゅうじ)あ、火災に遭います。しかし、711年には再建されて今、世界最古の木造建築群と云われている建物群が完成しております。
この建物群は、西院と呼ばれております。

738年頃に行信僧都(ぎょうしんそうず)という僧侶が、聖徳太子の菩提をともらうために、斑鳩宮(いかるがのみや)の跡地に夢殿(ゆめどの)や舎利殿(しゃりでん)を中心とした伽藍群を建立いたしました。

これが現在の東院です。斑鳩宮(いかるがのみや)は聖徳太子(しょうとくたいし)の住居だった場所で、東院は長らく聖徳太子(しょうとくたいし)の信仰の中心地となりました。

法隆寺(ほうりゅうじ)は、奈良県生駒郡斑鳩町にある寺院。聖徳宗の総本山である。別名は斑鳩寺(いかるがでら、鵤寺とも)、法隆学問寺など[1]。

法隆寺は7世紀に創建され、古代寺院の姿を現在に伝える仏教施設であり、聖徳太子ゆかりの寺院である。創建は金堂薬師如来像光背銘、『上宮聖徳法王帝説』から推古15年(607年)とされる。金堂、五重塔を中心とする西院伽藍と、夢殿を中心とした東院伽藍に分けられる。境内の広さは約18万7千平方メートルで、西院伽藍は現存する世界最古の木造建築物群である。

法隆寺の建築物群は法起寺と共に、1993年に「法隆寺地域の仏教建造物」としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。建造物以外にも、飛鳥・奈良時代の仏像、仏教工芸品など多数の文化財を有する

出典 http://ja.wikipedia.org

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

関連記事

ピックアップ!

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

タグ

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!