藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

鎌倉本覚寺(ほんがくじ)に癒される

国内癒しスポット

鎌倉本覚寺(ほんがくじ)に癒される
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

鎌倉本覚寺(ほんがくじ)の魅力を探る

ここ本覚寺(ほんがくじ)には、日蓮宗の開祖・日蓮の遺骨が長寝られている分骨堂があることで有名です。

そのことより日蓮とのゆかりの深さが分かります。

更に本覚寺(ほんがくじ)には、法難により、処刑は逃れたものの、流罪となって、佐渡に流され、佐渡から鎌倉に戻された日蓮が滞在したと伝わる夷堂(えびすどう)があります。

この夷堂(えびすどう)は、鎌倉幕府の守り神であった夷神を祀っております。
夷神は、ご存知のように七福神の一人で多くの人々から愛されていることは云うまでもありません。

本覚寺(ほんがくじ)は、1436年に日蓮宗の僧・日出(にっしゅつ)により創建されております。

境内には、サルスベリの樹が何本か植えられており、8月から9月にかけて赤やピンク、それに白の花を境内一杯に咲かせます。

樹齢10年を超える大木の風格あるサルスベリの老木があります。

本覚寺(ほんがくじ)の見所

《分骨堂》

日蓮宗の開祖・日蓮上人の墓は、山梨県の身延山久遠寺にあります。鎌倉に住む日れ日蓮宗の信徒の内老人やまた、身延山にまで参詣に行くことが難しい信徒の為に、本覚寺(ほんがくじ)の第二代住職・日朝(にっちょう)が、日蓮の遺骨を分骨して、ここに安置いたしました。

以来、ここ本覚寺(ほんがくじ)は、東にある身延山を意味する「東身延」と呼ばれるようになりました。

このことに貢献した第二代住職の日朝は親しみを込めて「日朝さま」と、地元では愛称で呼ばれております

《夷堂》(えびすどう)

ここの夷堂には佐渡の流罪から鎌倉に戻された日蓮上人が、滞在したと云われている日蓮ゆかりの場所でもあります。

そして、ここには七福神の一人である夷神が祀られております。

七福神の一人である夷様は通常釣り竿と釣り上げた鯛を持っていますが、ここの夷は、釣り竿も鯛も持たないいわゆる「商売繁盛の恵比須様」になる前の夷様だと云われております。
珍しい夷様です。

正月に行われる「鎌倉えびす」は多くの人で賑わい、ここの夷様の人気を物語っております。

その他[編集]
•正月は「初えびす」、また1月10日には「十日戎」で賑わう。「福娘」がお神酒を振舞う。
•夷堂には佐渡配流後の日蓮が、放火された松葉ヶ谷に代わる住みかを求めていると夷神の化身が日蓮を夷堂に招いて松になって消えたという伝承がある。
•第二世の日朝は、眼病の治癒で非常に信仰を集めたという。本覚寺が「日朝さま」と呼ばれる由縁である。
•鎌倉市内中心部を貫流する滑川の本覚寺の前にある橋は「夷堂橋」と呼ばれる。
•若宮大路に向けて入り口を作ってはいけない規則があったため、本覚寺は小町大路(辻説法通り)に入り口を向けている。
•本覚寺の山門を出て道路を渡って直進するとすぐに妙本寺がある。

出典 http://ja.wikipedia.org

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

タグ

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!