稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

奈良安居院(あんごいん)(飛鳥寺)

国内癒しスポット

奈良安居院(あんごいん)(飛鳥寺)
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。

奈良安居院(あんごいん)飛鳥寺の魅力を探る

ここ安居院(あんごいん)は、むしろ飛鳥寺(あすかでら)の方が馴染みのある寺院と感じる方が多いのではないでしょうか。

飛鳥大仏が安置されております。

あの大化の改新の立役者の二人・中大兄皇子(なかのおおえのおうじー後の天智天皇(てんちてんのう))・中臣鎌足(なかとみのかまたりー後の、藤原鎌足(ふじわらのかまたり))とが出逢いの場所としても有名です。


安居院(あんごいん)こと飛鳥寺は奈良県明日香村(ならけんあすかむら)にあります。

新西国第9番 聖徳太子第11番霊場です。

創建当時の飛鳥寺は、飛鳥寺と云う呼び名ではなく、元興寺(げんこうじ)ないしは法興寺(ほうこうじ)と呼ばれておりました。

寺院の規模も今とは違って、日本初の本格的な寺院であり、塔や回廊3つの金堂、講堂を備え、広大な境内を誇っておりました。

創建の流れは、曽我馬子(そがうまこ)により、588年に発願されて、596年に創建されたと云われております。

大化の改新で曽我氏が滅びた後も、飛鳥寺は崇敬され続け、天武天皇(てんむてんのう)の時代には、私寺でありながら、官寺と同じ扱いを受け、更に文武天皇(もんむてんのう)の時代には、大官大寺・薬師寺・川原寺と並んで、4大寺の一つに数えられておりました。

平城京(へいじょうきょう)移転後は、飛鳥寺は、平城京へ移転いたしました。しかし、飛鳥の地にも寺院が残ります。

当時は平城京へ移転した方を元興寺、残った方を法興寺と呼んでおりました。

887年と1196年に火災に遭い、伽藍は焼失し室町時代以降は荒廃してし舞います。

1632ねんと、1826年に再建されて、現在に至っております。

文化財[編集]

重要文化財[編集]
•銅造釈迦如来坐像

史跡(国指定)[編集]
•飛鳥寺跡

札所[編集]
•新西国三十三箇所観音霊場第9番

アクセス[編集]
•近鉄橿原神宮前駅より岡寺前行バス10分、飛鳥大仏バス停下車。

周辺[編集]
•飛鳥坐神社
•岡寺
•石舞台古墳
•奈良県立万葉文化館
•国立奈良文化財研究所飛鳥資料館

出典 http://ja.wikipedia.org

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

タグ

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸