誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

鎌倉大巧寺(だいぎょうじ)に癒される

国内癒しスポット

鎌倉大巧寺(だいぎょうじ)に癒される
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

鎌倉大巧寺(だいぎょうじ)の魅力を探る

源平の合戦の際、ある時、源頼朝(みなもとのよりとも)がこの寺で軍議をしていた時、その時に立てた作戦が非常に「巧く」行き、勝利を収めた頼朝は、この寺に「巧」の字を与えて名を改めさせたと云います。

元々は、今の大巧寺(だいぎょうじ)は、この地にはなく、十二所(じゅうにそ)という処に建てられており、寺名も「大行寺」と云っておりました。

そして、宗派は、真言宗の寺として創建されております。

頼朝から「巧」の字を賜った時の住持が妙本寺に居た日蓮に帰依していたところから、宗派も真言宗から日蓮宗に改宗して以ります。

寺史については不明なことが多く、十二所から具体的にいつこの地に移って来たかなどははっきりしない。

なお、現在の山門の傍らには「源頼朝評定所」(みなもとのよりともひょうじょうしょ)と記された石碑が建っております。

現在、大巧寺(だいぎょうじ)は、通称「おんめさも」と呼ばれる、産女霊神(うぶめれいじん)を本尊として祀っております。

それは、室町時代の住職であった日棟(にっとう)が、難産で亡くなった女性の霊を祈りによって鎮め、安産の神として祀ったたことによ頼致します。

このことより室町時代から、現代にいたるまで、縁結びや安産を願う人々たちから親しまれ続け、現在に至っては、全国各地から、安産祈願に出産を控えた女性が多く訪れております。

「秘妙符」(ひみょうふ)と云って、赤い小さな顆粒をつい積んでいる紙により、生まれてくる子供の性別を占う、占いが人気です。

なお、大巧寺(だいぎょうじ)は、現在、若宮大路のそばにあります。

大巧寺(だいぎょうじ)の見所

《本堂》

ここ本堂には大巧寺(だいぎょうじ)の本尊である産女霊神(うぶめれいじん)が祀られております。

本堂の天井は、極彩色豊かな63枚の木彫りの絵が並んでおります。初めて見る人にはかなりの迫力で迫ってきます。その眺めは、実に壮観です。

なお、そこに描かれている絵は、動植物の絵であり、鳥類として鶴・鴨・ホトトギスなど、小動物としては、兎・亀、そして、植物としては、松・竹・梅などがの絵です。

《アジサイ》

大巧寺(だいぎょうじ)は、四季の花々にも恵まれております。梅雨の季節になると参道に様々な色のアジサイの花が咲き乱れる。

種類も多く、黒姫・紅額・黒田の花火と云った、珍しい種類のアジサイの花を鑑賞することが出来ます。

おんめさま信仰[編集]

大巧寺は別名「おんめさま」とも呼ばれ、安産祈願の寺として知られている。「おんめさま」とは「お産女様」(おうめさま)が訛った言葉で[7]、境内に祀られている「産女霊神」を指す。

「産女霊神」を祀るようになった由縁として、大巧寺は以下の縁起を挙げている。

出典 http://ja.wikipedia.org

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

タグ

月別アーカイブ

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法