今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

箱根元宮(はこねもとつみや)に癒される

国内癒しスポット

箱根元宮(はこねもとつみや)に癒される
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

箱根元宮(はこねもとつみや)の魅力を探る

ここ箱根元宮(はこねもとつみや)のある場所は、紀元前から神聖な山岳信仰の地とされてまいりました。

伝承によると、元々箱根元宮(はこねもとつみや)は、紀元前475年から393年頃、聖占仙人(しょうぜんせんにん)が神を祀る神仙宮(しんぜんきゅう)を造り、駒ヶ岳の北側にある神山を「神が宿る山」として、山岳信仰を行ってきた場所です。

その後、757年になると、箱根神社を開いた万巻(まんがん)がこの地で修業をし、その時に「箱根権現」(はこねごんげん)を感得し、箱根権現を祀る箱根神社を建てます。

そして、神仙宮(しんせんきゅうー神を祀る建物)は、1963年に西武グループの創業者・堤康次郎により箱根神社の奥宮として再建されました。

現在では、多くの参拝者を集めております。

箱根元宮(はこねもとつみや)は、駒ヶ岳の山頂にあります。

駒ヶ岳山頂は、今からおよそ2400年も昔から、山岳信仰の地でした。

駒ヶ岳の北に位置する、神山のご神威を崇めたのが始まりとされております。
その後、神仏習合となり、奈良時代に、里宮として、芦ノ湖畔に造られたのが「箱根神社」です。

この場所は箱根神社が開かれる源となった地であり、現在は、箱根神社の奥宮となっております。

この箱根元宮(はこねもとみや)へは「駒ヶ岳ロープウエイ」で行くことが出来ます。「箱根園駅」を出発して、眼下に芦ノ湖を見下ろしながらの7分の旅です。

古より山岳信仰が行われ、境内は、強力なパワースポットになっております。

また、境内には、白馬に乗った神が下りたという「馬降石」(ばこうせき)があります。

箱根神社や九頭竜神社本宮(くずりゅうじんじゃほんぐう)とともに参拝することによりさらにパワーがますと云われております。

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
1
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

タグ

月別アーカイブ

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう