キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

奈良一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)に癒される

国内癒しスポット

奈良一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)に癒される
  • 稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

奈良一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)の魅力を探る

一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)は、言葉の通り、庶民の願い事を一言だけ聞いてくれる神様です。

「一言さん」と親しみを込めて呼ばれております。

拝殿の脇に蜘蛛の塚があります。

一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)の起源は、第21代雄略天皇(ゆうりゃくてんのう)が、葛城山で狩りをされていた時に、一言主大神(ひとことぬしおおかみ)が、顕現したことに始まると云われております。

その時、一言主大神(ひとことぬしおおかみ)は、雄略天皇(ゆうりゃくてんのう)と同じお姿で葛城山に顕現されました。

雄略天皇(ゆうりゃくてんのう)は、それが一言主大神(ひとことぬしおおかみ)であることを知り、大御太刀・弓矢・百官たちの衣服などを奉献したと云われております。

この後、雄略天皇(ゆうりゃくてんのう)は、この一言主大神(ひとことぬしおおかみ)を深く崇敬されて、大いに一言主大神(ひとことぬしおおかみ)の御神徳を得られたと云います。

この一言主大神(ひとことぬしおおかみ)が、顕現された、「神降」(かみたち)と伝えられるこの地で、一言主大神(ひとことぬしおおかみ)と雄略天皇(ゆうりゃくてんのう)をここ一言主神社(ひとことぬしじんじゃ)がお祀りしております。




『古事記』(こじき)の伝えるところによりますと、一言主大神(ひとことぬしおおかみ)は、自ら、「吾(あ)は、悪事(まがごと)も一言、善事(よごと)も一言、言離(ことさか)の神、葛城の一言主の大神なり」と云って、神としての神力をお示しになられたということです。

そのためか、この神様を、「一言さん」(いちごんさん)として、親愛の情を込めてお呼び申し上げております。

一言の願い事であれば、何事でもお聞き下さる神様として、里人のみならず、古くより、全国各地からの信仰を集めております。

祭事[編集]

葛城一言主神社で年間に行われる祭事の一覧[1]。
•歳旦祭 (1月1日)
•節分祭 (2月3日頃)
•春の大祭 (4月5日)
•稲荷社祭 (5月3日)
•夏越祭 (6月30日)
•秋の大祭(御神火祭) (9月15日)
•座講祭 (10月第2日曜)
•一陽来復祭 (冬至日)

登場作品[編集]
•松尾芭蕉 『笈の小文』[2]

“ やまとの国を行脚して、葛城山のふもとを過るに、よもの花はさかりにて、峯々はかすみわたりたる明ぼののけしき、いとど艶なるに、彼の神のみかたちあししと、人の口さがなく世にいひつたへ侍れば、
 猶(なお)見たし 花に明行(あけゆく) 神の顔 ”


出典 http://ja.wikipedia.org

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

関連記事

ピックアップ!

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

タグ

月別アーカイブ

世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。